群衆表現

群衆を配置してみました、それっぽくなりましたかね~~
それっぽくはなってる気がするのですが、いまいち熱気が伝わるような感じじゃないんですよね。整然としてるからなのかな。。
馬車の車列を増やせば、それっぽくなると思うんですが、それだと重すぎてたぶん動かなくなっちゃうんですよね。群衆の方はすでに今見えてるのは全て、板ポリにテクスチャーとして人の絵を張ってるだけなんです。なので処理としては軽いハズなんです。最後の手段として移動してる車列の方も板ポリで誤魔化すかなんですが、移動してる方は徐々に見える角度が変わってくるので、絵だと違和感がでてしまうんじゃないかと思って、まだやってません。でも車列が短すぎて、パレードの通りすぎた跡がぽっかりあいてるから、やっぱりそれしか手はないか。。あー、民衆が後を埋めるように入ってくるというのもありですね、うーん、どっちがいいかな~。

技術情報というほどではないのですが、板ポリで嵌ったので、備忘録として。。

最初は板ポリに群像切り抜き画像をはって、ビルボードで常にカメラを向かせてあげればOKと思ってたんですけど、このビルボードでつまずきました。最初はPlaneに貼って回転させてたんですけど、(Planeて地面として生成されるので、人の絵を見せるには立てないといけないので)静止してる分にはこれで問題ないのですが、ビルボードにする時は、カメラに向かって回転させるので、普通はY軸だけ回転させればいいんですけど、すでにX軸は-90度回転させてるので、なんかうまくいきません。きっと難しいクォンティなんとか、というので計算すればでてくるんでしょうけど、あれ理解できないんですよね。(いつかは理解しようと思ってます)

それで他をあたってみると、板ポリをPlainじゃなくてQuadで作ると便利になるとの情報を得て使ってみる、おー最初から壁になってる。これでちゃんと正面を向いてるからLookAtで常にカメラに正対させられる。とおもったらなんと法線が逆向き(>_<)。。。なんでだ?なんでわざわざ逆向きの方を表にするんだ。板ポリは片側しか描画しないので、反対側を向いちゃうと何も表示されないんですよね。よし、こなれば必殺両面描画だ!、と思ったら、今度は両面描画はシェーダーの設定でするのですが、PNGの透過設定をするにはシェーディングの設定はTransparencyじゃなきゃ切り抜けないので、両面描画もできずと。。(あ、Transparencyでも両面描画の設定ってできるんだろうか? ちょっとやり方がわからなかったので)

仕方なく、ちょっと面倒ですが、スクリプトで法線を逆向きにするやり方が紹介されてたので、それを拝借してなんとか、実現できました。

ふうー、楽勝と思ってた板ポリ、ビルボードですらこの嵌りようですからね、先がながいわー

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP